メニュー

新しい最低賃金について - 横浜の顧問社労士は経営コンサル会社が母体のYMTへご相談を!

045-620-9096  045-620-9097

新着情報

新しい最低賃金について

作成日:2019年07月31日(水)

本日7/31、中央最低賃金審議会(厚生労働省の諮問機関)の小委員会は、2019年度の全国の最低賃金の目安を27円引き上げ、時給901円にする方針を決めた。

安倍政権が2019年度の経済財政運営の基本方針(骨太の方針)で「より早期に全国平均で1000円を目指す方針」を明記したのを受けた形ですが、これにより、三大都市圏は28円上がり、東京都と神奈川県は初めて1000円を超えることになります。

もし、目安通り28円を引き上げた場合『東京都1013円』『神奈川県1011円』になります。10月をメドに改定される予定です。

CONTACT

横浜の労働・社会保険手続や給与計算代行など、
ご相談や些細なお悩みをお気軽にお問い合わせください。

045-620-9096

メールでのお問い合わせ

横浜のYMT社会保険労務士事務所は、神奈川県の新設法人の顧問社労士(労働・社会保険の手続、給与計算)を格安料金でご支援しております。

e-Gov電子申請のため、24時間365日、全国各地に申請・届出が可能。経営コンサル歴20年、支援実績3,000社、人材教育5,500名が強みです。